便秘は規則正しい生活で改善

もともと、腸が弱いせいか便秘と下痢を繰り返したり、ストレスを感じるとすぐ下痢になったりするるのに、普段は便秘がちで月に2回の便通しかない時も多かったんです。

ガスも溜まるのでお腹がはって苦しくなったり、スカートやパンツが入らなくなったりと苦労していました。

当時、病院で便秘の薬をもらっていましたが、効きが悪くその事を医師に話すと今度は強い薬でヒドイ腹痛がするので通院は止めてしまいました。

その時に看護師さんから教わっていた、自分で腸をマッサージする方法も自宅で試してみましたが、効果を感じられず、ただ便秘に悩んでいる日々でした。

テレビやネットで評判のいいという噂の漢方薬の便秘薬を飲んだりもしましたが、腹痛がひどくて苦痛だったので漢方もやめました。

ヨガのような体操やストレッチを試していた事もあります。

便秘薬を日常的に使っていると、腸の活動が鈍くなって減ってしまうと聞いて、怖くなってからはイチジク浣腸に頼っていました。
しかし、イチジク浣腸だって日常的に使っていたら身体にいいわけがないだろうと思っていました。

どうにか、薬に頼らずに便通が毎日ある方法はないかと探していましたが、見つからず自律神経の乱れも感じていたので、まずは早寝早起きの規則正しい生活と食生活をしてみる事にしたんです。

一日2回だった食事を3回とるようにして、ヨーグルトや乳製品、納豆などの発酵食品を毎日食べつように心がけました。

野菜嫌いを何とか克服して食べるようにしたり、運動を取り入れたり。

深夜まで起きている生活もやめて、12時には眠る事にしたりジュースばかり飲んでいたので、緑茶やミネラルウォーターに変えたりもしました。

すると、便通が3日に一度、2日に一度、次第に毎日と変化していきました。

日常生活を見直した事で、私の便秘の悩みは解消されたのです。