便秘薬に頼らず「めかぶ」で改善!

子どもの頃からどちらかというと便秘気味だった私ですが、30代で子どもを出産してからというもの、なぜか便秘がひどくなってしまいました。
体質が変わってしまったようです。

便が出なくてひどいときには、週に1回お通じがあればよい方です。
そのたまにしか便通が来ないときでも、お通じも便が固かったり、水っぽかったりして、普通とは言い難いありさまでした。

こんな状態でも、できるだけ薬には頼りたくないと思っていましたので、知人から便秘の改善にいいと聞いた「めかぶ」を毎日の食事に取り入れてみることにしました。

購入したのは、スーパーで販売されている国産のめかぶです。
これを、一日一食以上取り入れるという方法です。

それまであまりめかぶを食べたことはなかったのですが、試しに1週間は続けてみようと思い、とりくみました。

そのままご飯にかけたり、納豆とあえたり、おみそ汁に入れたり、めかぶうどんにしたり。

めかぶは意外と料理に応用が利く食材なので、飽きずに食べ続けることができました。
めかぶを食べ始めて1-2日間は、とくに普段と変わりはなかったのですが、3日目にきちんとお通じがありました。

さらに、一日あけて5日目からは、ほぼ毎日のようにお通じが来て、便秘が解消できたのです。

毎日便通が来ないことが普通だった私ですが、便秘が解消するとお腹がとてもスッキリとして、体まで軽くなったような気分です。

以来、めかぶは毎日の食卓に欠かせないものとなりました。

普段の生活で食物繊維がとくに足りていないという実感がある方には、めかぶが便秘解消の手助けをしてくれるのではないでしょうか。